読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康的なひきこもり養成講座 元気があればなんでもできる。

健康的なひきこもり養成講座 元気があればなんでもできる。いくぞ~!

おはようございます。ニル@現実逃避です。

 

こうやってひきこもりの世界に片足突っ込んでいるわけですがなかなか元気です。そして何より楽しい。落ち込む日もあるけどね。やっぱこれは今までの経験が積み重なってできていると思う。登録販売者の勉強もドラッグストアでの店長経験も妻の体調管理もすべて無駄ではなかった。自分自身の体と向き合いながらひきこもることができているのはこの生活から脱出する大きな武器になるはず。まさに元気があればなんでもできる。

 

俺と同じような人もいるんじゃないかな。でもひきこもってしまうとやっぱり生活は乱れるよね。朝夜が逆転、食事も取らずに運動もしない。実際これは俺も経験した。4年間引きこもって薬漬けになってたからね。この悪循環にはまり込むと脱出することにめちゃ大きな時間が必要となる。というか行動できなくなっちゃう。ありきたりな言葉やけどやっぱ金より健康。健康でいることが明日に繋がる。まぁ最近俺は飲んだくれてるけどwザ・矛盾w

 

別居生活も1週間がすぎたけど自問自答の答えは見つからず。いや、戻りたいとかではなくて新しい自分の存在価値の作り方の自問自答。今までは家事、仕事、そして顔色をうかがった行動。生活していくうえですべてのことをこなすのが存在価値だったかもしれない。

 

今は違う。すべてのことをやらなければいけないのは同じだが自由がある。自分で決定していく自由。これを手に入れたことはとても大きい。この思考回路を持てていることと健康は繋がっている。

 

バカみたいなツイートばかりしているけどやっぱり健康は考えている。朝日をあびること、毎日外にでて散歩すること。※17円のモヤシを買いに行くw

 

そして食べること。工夫次第でいくらでも健康を維持する方法はある。別居してひきこもって3日はとにかく金を使わないことを考えていた。手元に金を残さなきゃって。でもこれは今までの生活とのギャップが激しくて自分の体の変化にすぐ気づけた。これじゃだめ、死んじゃうよってw

 

実際朝日をあびると体の調子はよくなる。ネガティブな思考は朝日を浴びないことから始まる。ネガティブの悩みから思考回路は答えの出ない道に迷い込む。あの時○○してたらとかあの時○○ればとか。この道に迷い込んだら行き着く先は「私なんて生まれてこなければ・・・。」ここに到着する。

 

この思考回路を断ち切るのが食うこと、寝ること、動くこと。引きこもりに取ってこれはある意味仕事。ここに力を注ぐことが脱出への一歩。不健康が習慣になってる人にとってとてつもなく大きな苦痛だよね。

 

でも俺もそうだったけど心の中でこの生活から脱出したいって少しは思ってるはず。あ、思っていない人はそのままでいいけど。じゃとりあえず寝れなくてもしんどくても朝起きてカーテンあけるだけ始めてみたらどうかな。

 

もちろん押し付けるつもりなんてないし自由にしたらいい。ただ脱出するきっかけを探しているなら朝日を浴びる。そこがスタートやと思う。

 

今俺はひきこもっているけどいつまでもこのままでいるつもりはない。脱出してから言えよって話やけどねw

 

ひきこもりは金はないけど逆に時間がある。ゆっくりとでいいからその時間の一部を明日に繋げる時間にすることをオススメします。

 

って感じでたまに健康的なひきこもり養成講座やってみるw時間はあるんだろ?読んでねw

 

面倒くさかったらツイッターフォローしといて。→ニル@現実逃避WEEK (sike41xx1) on Twitter